ドモホルンリンクルで若返りに挑戦する人たち

年齢肌のための基礎化粧品「ドモホルンリンクル」の口コミを集めたサイトです。

大切にしたい日本企業

time 2017/01/29

今、当たり前のように通信販売による化粧品はある。テレビをちょっとつければ、雑誌をひらけば、目に入ってくるのは、通販型化粧品の広告である。
ドモホリンクルは、社長曰く「日本ではじめての通販型化粧品」だ。「共感できる女性」として一般的な主婦のような人をCM起用し、素朴で誠実な印象で広告をうってくることを、もう30年以上昔から変えていない。

その会社通念には敬服すらしてしまう。会社もきっとそんな、素朴で誠実なのだろうと思わせる。商品サンプルを無料でお届けしているのも変わらない。
実際の商品は案外と高額だが、もう何十年もサンプルを配り続けるほど商品には自信があるのだろう。
近年100%現金保証という、不満だったら何日以内に返品したら支払い金額を返金するというシステムがあるが、あれはだいたいの日本人は申請しないと聞くので、むしろ無料サンプルを配り続けていることはすごいことなのだと思う。

実際オークションサイトでは、サンプルが何件も無料ではなく売買されているのだから、欲しいと思う人は多いのではないか。
1度サンプルを試してみれば、わかる。「これはいいな。」きついにおいも無い。確かに、「手に吸い付くような」しっとり感。
女性にとって自分の肌が「触れていたい」と思う感触になることは、この上ない幸せなことだ。できることなら使い続けたいな…。

しかしこのご時世、高額な化粧品にお金をかけられる主婦がどのくらいもいない。都会の共働き中年女史は、海外発の高額化粧品を使っていることだろうし。
しかし、そういう人に対して、ドモホリルンリンクルの販売体制は、本当に当初から変わらない。「無料サンプル」。広告の打ち方も、雑誌とテレビCM。むしろ以前よりは露出が減っている。
どこの国際空港でも売っているような化粧品ではなく、今こそ日本発で、何十年も会社理念を貫き通してくる誠実な日本の企業の製品を見直す時ではないか。
ドモホルンリンクル…むしろ国歌同様日本人なら誰でも知っている化粧品なのではないか。

down

コメントする